夜行バスを使うとこんなにお得!驚きの節約旅行術

テーマパークに乗り換えなしで朝に直行


全国にはいくつかのテーマパークがあります。特に関東地方と関西地方にあるテーマパークは人気で、多くの人が訪れます。行き方はいくつかありますが、その中でもお得なのが夜行バスの利用です。夜行バスのいいところとして、現地に直行してくれます。乗り換えがないので、細かいコストがかかりません。新幹線だと、新幹線以外に現地で在来線に乗り換えたりバスに乗り換える必要があります。新幹線だと朝一番の便でも現地に着くのが9時や10時など昼前になります。夜行バスなら朝の7時から8時に着き、開園時間に合わせて到着するものもあります。開園時間から遊べれば、それだけ長く滞在できます。入場料は多少高くても、長くいられれば元を取れるでしょう。


宿泊費用を払わなくても移動ができる


朝一番から現地で活動したいとき、一般的な旅行の方法だと前泊が必要になります。宿泊のための費用が必要で、ビジネスホテルでも数千円はかかります。夜行バスのいいところは、夜に移動ができます。バスの中で寝られるので、現地で宿泊する必要がありません。宿泊費用をまるごと節約できます。早い便なら朝の6時から7時ぐらいに現地に着けるので、前泊するよりも早く行動ができます。気になるのは女性なら身支度などをどこでするかでしょう。バスのタイプによっては、バスの中に化粧室を設置してあるものがあります。また都市部のバスターミナルなら、パウダールームなどがありバス利用者なら自由に利用できるところもあります。メイクもばっちり行えます。