ぜひ乗ってみたい!最近の夜行バスはこんなに快適!

夜行バス利用者は増加傾向


夜行バスについては、多くの旅番組や情報番組・雑誌などで取り上げられています。鉄道を利用した場合、目的地にたどり着くまで何回か乗り換えが必要になる事が多いですが、夜行バスの場合は目的地まで乗り換えなしで直行出来る事が多いです。外国人旅行客の増加によって宿泊施設の料金も高騰しており、予約がとりにくいという事も背景にあってか、夜行バスに切り替える動きも出て来ています。バスの機能自体も進化しており、車内サービスがとても充実している事が利用者が増加している理由でもあります。以前の夜行バスは狭くて、疲れる、眠れないなどの問題がありましたが、現在の夜行バスはそのような問題点を解決してくれています。新しい夜行バスについて次に紹介します。


進化を続ける夜行バス


以前の夜行バスは、観光バスなどによくみられる4列シートタイプをそのまま夜行バスとして使用していた事も多く、不評でした。時代は変わり、3列シートタイプが増え、今ではカーテンなどの仕切りを設けたタイプのバスが増えています。個室タイプと呼ばれるもので、リクライニングもゆったりとしており、安眠を助けます。コンセントやWiFiのサービスが付属したものも増えています。もちろん、快適性を追求した高性能バスは値段も高くなりますが、ホテルや鉄道を利用した場合と比較すると安い場合もあります。インターネット予約の際には、バスの中のシート配列や設備、女性限定のなどのプランの有無が確認出来ますので料金を比較しながら、自分に合ったものを選ぶと快適な旅行が出来るでしょう。