夜行バスの長い移動時間を有効に使うには

睡眠時間をしっかり確保!


夜行バスを利用メリットは、寝ながら移動できる点です。深夜に出発して早朝には目的地に到着しているため、移動中の長い時間を睡眠時間に当てることができます。夜行バスでゆっくり寝たい人は、事前にアイマスクや空気枕などを持参しましょう。靴のまま寝てしまうと、翌朝はかなり辛いので、事前に靴を脱いでおくと安心です。車酔いが心配な人は、前や後ろの席より揺れにくい真ん中あたりの座席に座りましょう。夜行バスに乗る際、周りの人に遠慮して背もたれを倒さない人も多いですが、背もたれは倒した方が負担が少なくなるのは間違いありません。倒す前に後ろの人に声がけして、お互いマナーを守れば大丈夫です。バスの中は乾燥していることが多いので、事前に飲料や飴などで乾燥対策をしておきましょう。


最強の暇つぶしアイテムはタブレット!


夜行バスの暇つぶしアイテムとして一番いいのはタブレットです。普段使っているスマートフォンでも暇つぶしはできますが、本を読んだり動画を楽しみたいならタブレットが最適です。仕事や読書、映画や音楽、ゲームなどタブレット1台あればなんでもできます。最近は無線LANが完備された夜行バスも多いので、インターネット環境を心配する必要もありません。ただ一つ注意したいのは、電池切れです。当然ながらタブレットを長時間使っていると電池切れになりやすくなります。コンセント付きの夜行バスであれば問題ないですが、そうでない場合は予備の充電器を持参しましょう。充電器1台あれば、旅行中にタブレットやスマートフォンが電池切れになった場合でも安心です。